夏風邪 対処方法

2018年07月25日

不覚にも子供の夏風邪をもらってしまいました。子供の菌は強力ですね!!

今回は風邪をひいた時の僕なりの対処方法を書いていきたいと思います。気になる方は自己責任で試してみてください。

⓵熱がある時→お風呂に入る

熱が出たら、免疫を上げるため、汗を大量にかくため、水分を代謝させるために熱めのお風呂に入ります。風呂の前と後には、水分を大量に取ります。脱水症状には気をつけてください。

⓶喉が痛い時→加湿、大根おろし、こまめに水を飲む

喉が痛い時には、加湿器や濡れタオルと部屋を加湿し、こまめに水を飲み、喉にいる細菌を洗い流します。大根おろしを食べることもオススメです。炎症を抑えたり、デンプンの分解を助けてくれる効果があります。冬ならお鍋に大量の大根おろしが最高ですね!あとは、玉ねぎを枕元に置いておくと良いです。

⓷咳が出る時→コーヒーを飲む

喘息などでもそうですが、気道が狭くなると咳が出やすくなるため、カフェインを摂取し、交感神経が優位になると気道拡張が起こるため咳が出にくくなります。温かい緑茶はカテキンも入っているためより良いかもしれません。

夏バテ気味で体力が落ちている時には、風邪をひくと辛いですね。体に良い生活をして早く回復したいと思います。

小松